現在のページ位置



税制について

FXで得た利益には、税金がかかる場合があります。
FXで得た利益は、「雑所得」として見なされるため、確定申告の課税対象となります。FXで得た利益と、雑所得の合計が20万円以上であれば、通常は確定申告が必要のないサラリーマンでも確定申告しなくてはなりません。
ただし、年間の給与収入が2千万円以下で、かつ給与所得および退職所得以外の所得(雑所得など)の合計額が20万以下の場合は、確定申告の必要はありません。
当システムを利用してFXを運用されるお客様の場合、システム代金や各種手続きにかかる諸経費等を経費として控除することができます。
詳しくは、管轄の税務署にお問い合わせください。

「雑所得」とは、「利子所得・配当所得・事業所得・不動産所得・給与所得・退職所得・譲渡所得・山林所得・一時所得」の 所得のいずれにも当たらない所得をさします。