現在のページ位置



FX OWL




 


・勝つことよりも、負けないことを重視

・FX運用のリスク回避がコンセプト

・スウィングトレードの考え方を応用

・月1回〜3回程度しかポジションを持たない

・パソコンに向かうのは月数回だけ

・FXの知識は不要(アウルの使用方法だけでOK)

・会員サポートメールで、勝負ポイントや通貨組み合わせの情報を提供

・毎月開催される勉強会では、疑問点や質問に一対一で対応

 


勝つことよりも、負けないことを重視

FXで利益を確保するポイントは勝つことよりも負けない運用を行うこと。 FXOWLはFX運用上の負ける要素を洗い出し、初心者でも負けずに利益を出せる様、売買のタイミング・最適な通貨ペア・リスクを回避するノウハウを提供します。

 

FX運用のリスクを軽減

FX運用上のリスクとは?
・時間に拘束されること
・数多くトレードすること
・手数料負け
などが挙げられます。


時間に拘束されること

外国為替市場は24時間動いています。最も値動きの大きいのが日本時間の夜中のロンドンやニューヨーク市場。 この時間に運用をおこなうと昼夜逆転の生活。とても一人では対応出来ません。

数多くトレードすること

またデートレイドのように常にポジションを持っていると、勝つ可能性も高くなりますが、同時に負ける確立も高くなってしまいます。FXで損失を出すパターンとしては、一回の負けで大きな損失を出してしまうこと。これを避けるためには勝てる時しかポジションを持たない。

手数料負け

FXで売買の注文(ポジション)を出すと手数料(スプレッド)が差し引かれ、マイナスからスタートします。つまり数多くポジションを持つことは、多くの手数料を支払うということにつながるのです。

月1回〜3回程度しかポジションを持たない

FX OWLでは、勝てる可能性の高い時にしかポジションを持ちません。



FXOWL(FXアウル)画面



画面の詳細説明はこちら


売買ポイント

下記図は2008年12月1日〜2009年2月のユーロ/円指標を示した
FXOWLの画面です。
12月にユーロ/円は天井付近を示しており、2009年1月初旬に底値を示しています。この天井値と底値は一ヶ月に1回〜3回程度出現します。FXOWLを使用したトレードでは、この天井付近で売り、底値付近で買い注文を入れます。このため、月に多くて数回程度の 取引しか行いません。




・毎月の勉強会・会員向けメールでノウハウや情報を提供

FX OWLは画期的なソフトですが、使い方を誤っては成果は出せません。FXOWLの購入者には売買のタイミングや通貨ペアの情報を会員専用メールで提供しています。また毎月実施中の勉強会ではOWL使用方法やノウハウなどの情報提供を行っており、個別の質問にもお答えしております。

勉強会の申込みはこちら